アンコール

昨日も飲みながら「アンコールの曲どうしよう?」って聞いて回ったんですが、うちのオケの場合全部の曲をやると公言しているせいか、みんなあんまり選曲について熱心じゃないんですね。
どんな曲でもどんと来い!というのはいい事だとは思いますが、ちょっと張り合いがないのも事実(笑)。
私が前いたオケでは、毎回選曲の事で大もめ(苦笑)、曲が決まってからも、あれがいいこれがいいと…。方やお隣の文吹は楽団長がさくさくと大量の楽譜を用意して有無をいわせず楽団員の前に積んで行きます。
どっちがいいとか、悪いとかそんなのはないのですが、色んな方法があるもんだなぁと改めて感心しています。これって結局は音楽の多様性と一緒なんですね。
「こうじゃなきゃいけない」「こうあるべきだ」という、もっともらしい意見というのは自分の肌に合うか、合わないか、だけでそれが(最適と言う意味での)正しいかどうかではないんですよね。
逆にいうと、うちの楽団員はとても柔軟で懐が広く、音楽の多様性を楽しめる人が集まっているんだなぁと、誇らしく思ったりもします。
でも、そろそろアンコール決めないと(汗)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す