やれば出来る

今日は今年初めての合奏でしたが、5月の演奏会の曲を、軽~く流してみました。
うん、思ったより出来ている。先週今週とみっちりやった分奏の結果が出ているのかもしれませんね。
技術的にはすごく上達していると感じているのですが、不思議なことに基礎的なことが何故か出来ないんですねぇ。
例えば、シューベルトの「悲劇的」の1楽章。最初のフェルマータのあとのテンポ。数回やったんですが、なかなかうまく行きません。そのテンポで数小節やれば出来るのに、一番最初に「テンポを捕まえる」ことが出来ないんですね。
私は出来ない人に向かって「やれ」とはいわないようにしています。逆にできるのにやれない時は出来るまでしつこくやりますよ!
私が太鼓判を押します。うちの楽団は2年半前から確実に進歩しています。もっと自分の技術に自信を持って、「音楽を作る」ことに重点を置いてもいいと思います。
依然として出来ていないところはいっぱいあるんですが、そういうところは気長にやってきましょう。
ただし、出来ているところは、毎回きちんと押さえておく。無駄な練習はしないようにね♪

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す