1年間を振り返って

来週の2回の練習は殆ど通し稽古で終わると思いますので、今週の練習が通常の練習の最後ということになります。
シューベルトの交響曲4番は殆どの人が聞いたこともなかったのに、評議会で何故か決まったのです(笑)。私としては今年もベートーヴェンがやりたかったのですが(多分楽員苦笑)、楽員はそうは思っていなかったようです。
今年がメンデルスゾーンとハイドンのメモリアルイヤーであることから、前プロと中プロは私が選びました。ハイドンの45番は割とあっさり決まりました。前々から私がこの曲やりたかったからです(笑)。
前プロのメンデルスゾーンは結構悩みました。メンデルスゾーンの曲でほかにやりたい曲があったのですが、それはトロンボーンが入るので選外。メインが「悲劇的」で中プロが「告別」ですから、哀愁を感じさせる曲が良かったのですが、結局はスコットランドの荒涼とした雰囲気のあるフィンガルの洞窟にしました。
毎年思うことですが、アマチュア音楽家は本当に幸せです。多分世の中にシューベルトの4番を50回も練習した楽団て殆どないと思うんです。それを退屈だと感じる不心得者もいるとは思いますが、私はこれはすごく幸せなことだと思います。
シューベルトと1年間付き合って来て、私は(元々好きな曲でしたが)この曲がすごく好きになりました。
私はあまり曲の好き嫌いのない方ですが、今回演奏する3曲ともに本当に付き合えば付き合うほどいい曲だと感じさせてくれましたし、それはとりもなおさず音楽の楽しさを再確認させてくれることだったと思っています。
あとは、本番を楽しむのみですね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す