プロジェクトチーム

先週、うちの楽団に初代のインスペクターが誕生しました。今後どんどんこの楽団の組織運営を進めて行き、私が死んでも100年続く楽団に本当になれるよう下地作りを進めて行きます。
昨日のミーティングでお話ししたんですが、今度2つのプロジェクトチームを発足させようと思っています。
1つは楽員リクルートプトジェクトです。うちの楽団は基本的にネットでしか募集をしていないのですが、ネットでの募集ということは応募者が能動的且つ具体的に楽団のイメージを持って検索をかけてくるわけです。
逆に大人になって楽器を始めて、音楽教室などに行き、「いつかオーケストラに入りたいけど、今の技術じゃ無理だよなぁ」とぼんやり思っている人なんかにはうちのオーケストラの存在すら知られていないわけです。
そこで、どういう人をターゲットに、どういう活動をしていくか、そろそろこちらから積極的にリクルートしないと、楽員も増えないだろうと考えたわけです。
楽員の中からプロジェクトマネージャーを募集し、その人を中心に、いままで私一人では出来なかったことについていろんなアイデアやアプローチでどんどん打って出ようと思っています。
ただし、大量に応募者が来て大量に辞めて行くのであればそれは本末転倒です。うちの楽団には理念があります。ヘタクソでも一生懸命音楽をやるということに賛同してくれる人に、我々の思いが届けばと思っています。
もう1つは演奏会宣伝プロジェクトです。
うちの楽団の演奏会は1回目の演奏会に470人来てもらったのが最高動員です。もっと多くの人にうちの演奏会に足を運んでもらいたいし、一度来てもらったらリピーターとしてファンになってもらいたい。
いまのうちの楽団の演奏技術ではそれは難しいですが、逆にファンが増えればうちの楽員だって練習に身が入ります。そうやっていいスパイラルを作って行ければいいなと思っています。
いままでは、ネットでの告知とフライヤーをまいていただけなのですが、こちらももっといろんなアプローチが出来ればいいとなと思っています。
どちらのプロジェクトもキーになるのはプロジェクトマネージャーです。マネージャーは優れた能力や豊富なノウハウが必要なのではなく、熱い思いと、人を動かす誠実さなのだと思っています。
うちの楽団にとって始めてのことですし、手探りのことですから、恐れずに新しいことに挑戦できる人が1人でも2人でも出て来てくれればなぁと思っています。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す