よい練習

チャイコフスキー:交響曲第5番チャイコフスキー:交響曲第5番
アーティスト:チェリビダッケ(セルジュ)
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2001-04-18
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
チェリビダッケ指揮、チャイコフスキーの交響曲5番のCDが今朝amazonから届きました。
持っていると思っていたんですが、見当たらないので、購入したんです。
…持っていました(号泣)。家に2枚の同じCDがあります。
私はこの手の間違いは殆どしないんです。400枚くらいCDを持っていますが、リスト化なんかしなくても、持っているCDかそうでないかは、全部頭に入っているんです。
ただ、最近は借りたCDをiTunesに入れていて、そこで借りたものか買ったものか混同しちゃう事はあるんですね。
まぁ、私の話はこれくらいにしておくとして、今日の練習は先週までと打って変わって、非常に内容のよい練習だったと思います。
私が『よい練習』と思うのはどういう練習だと思いますか?
技術的な事というのは、やはり各人が個人練習を一生懸命やるしかないんです。
しかし、我々はわざわざ休日にお金と時間をかけて、わざわざオーケストラをやっているんです。その時間を有効に使うためには、その場でしか出来ない練習をやる事なんです。
合奏の中では、まさに文字通り、合わせて奏でる事が要求されます。これは自分一人では絶対に練習できません。
合奏は生ものです。その場のメンバーや雰囲気で毎回毎回微妙に変わるものです。それに如何に合わせて、いい音程、いい音色で演奏できるかが求められるわけです。
今日は音色の点ではまだまだでしたが、合奏という意味では、お互いをよく聞き合って、いい演奏だったと思います。
こういう密度の濃い、いい意味での緊張感が毎回の練習であると、うちの楽団ももっともっと上達すると思います。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す