400回目の練習

指揮者のひともぢです。

昨日の練習は楽団の400回目の練習日でした。うちの楽団は毎回の練習が終わってから、全員で写真撮影をして楽団のホームページにアップしています。練習に参加してくれた人数と、そのあとの公式行事である、食事会への参加人数も記録しています。

一体に私が記録好きだということはあると思うのですが、写真を掲載しているのは、これから見学に行こうかどうしようか迷っている人に少しでも楽団の雰囲気を分かってもらおうと思ってのことです。

また、練習の人数なんかも、どれ位の人間で活動しているのか分かるだろうと思って続けています。

それを400回続けてきました。

私は「継続は力なり」を信条としています。何でもダラダラとやればいいというものではないと思いますが、コツコツと続けて行くことによってしか見えない景色があって、これはマラソンや登山に近い感覚があると思います。

うちの楽団はとにかく練習します。オーケストラの形態で合奏練習を続けて行くことが、目的で、そうすることによって、楽器初心者や合奏未経験者が少しでも良い音楽家になれるように、そんなことを目指しています。

思えば400回前、ネットで集まった40人位の見知らぬ有志で始めたこの楽団が昨日400回も練習が出来ました。毎回練習に来てくれる楽員にも頭が下がりますが、場所を貸してくれている、文林中学校、千駄木小学校には本当に感謝しております。

我々の楽団は、自分たちが音楽をやって楽しければ良いという楽団ではありません。私たち自身は楽器は下手ですが、音楽文化の向上に資するために、楽器演奏の裾野を広げることを目指しています。

下手くそでも、やる人が増えれば、自然にピラミッドが大きく高くなります。下手くそは騒音だから、音を出すなという風潮では日本の音楽文化は衰退して行くでしょう。

また、100年続く楽団を目指しています。我々の後に若い人たちが未来のアマオケを担ってくれることを願っています。

いま毎週千駄木小学校のジュニアオーケストラに指導に行っています。きちんとした先生ではありませんが、楽員が、楽器の先輩として、一緒に練習しています。

こういう活動を通して、未来に我々の思いを伝えて行こうと思っています。

400回。タモリさんの番組にも、徹子さんの番組にもまたまだかないませんが、いつか抜く日をこのブログで報告したいと思います。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

“400回目の練習” への1件の返信

コメントを残す