第12回定期演奏会

指揮者のひともぢでございます。

去る9月7日にニギニギしく開催されました当楽団の12回目の定期演奏会も無事に終わりました。

無事にと書きましたが、演奏の方は事故だらけで、クラシック界の草野球チームを自認する我々としては、まぁ、三振にエラーの山でした。

IMG_3412.JPG

IMG_3413.JPG

毎回色々な事に挑戦することにしていますが、今回は先ずは手作りの演奏会であったと言う点を強調しておきたいです。いつもであれば、姉妹楽団の仲間に手伝ってもらっていたのですが、今回からは全くの手弁当の自主公演と言うことになりました。

演奏会は結構スタッフが重要なのですが、今回は元団員か、団員の家族を中心に、降り番の楽員が協力して行いました。我々にとっては初めての挑戦でした。

また、未就学児を含め全ての人の入場を許可していますが、今回のソリストが小学校の先生と言うこともあり、子供向けのプログラムを作成し配布しました。これも初めての事で、クラシック音楽は静かな環境で聞くのが当たり前で、静かに出来ないお子さんは阻害されて来ましたが、私たちはそういう小さな子にもオーケストラを聞いてもらいたいし。こうした体験が必ず日本の音楽教育に好影響をもたらすと信じています。

お陰で、楽団始まって以来最多の1002名の入場者を迎えることが出来ました。これからは来ていただいたお客さんにリピーターになってもらい、常連さんになってもらうために、いい演奏をすることは勿論ですが、気軽に楽しめる暖かい手作りの演奏会を行って行きたいと思います。

久しぶりのピアノコンチェルトも大きな挑戦でした。ピアニストの素晴らしい演奏は忘れることの出来ない貴重な体験でしたが、オケも大曲グレイトを良く演奏してくれました。

特に今回木管パートに大人になってから楽器を始めた人に集中してファーストを吹いてもらいました。

アマチュアだから気負わずに楽しくやると言うのと、アマチュアだからこそ真剣にやると言うのは落とし所が難しいですが、今回はよく乗り越えてくれたと思います。

私は指揮者としては力不足、技術不足、勉強不足を思い知らされましたが、演奏が楽しかったのもまた事実。

色々あるのが演奏会でだからこそアマチュアオーケストラが辞められないんです。

大勢の仲間とともに美酒に酔い、そして早速今週から次の目標に向かって走り出します。

次回は是非演奏会場でお会いしましょう。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

“第12回定期演奏会” への1件の返信

コメントを残す