理想の演奏会

私は普段オーケストラの指揮者として考えたり、行動したりするのですが、純粋に観客として演奏会を聞く時に、やっぱり自分の聴きたい曲や、好きな曲というものがあると思うんですね。
そこで、こんな事を考えてみました。指揮者としてやりたい演奏会、トロンボーン奏者としてのりたい演奏会、そして観客として聞きたい演奏会。
指揮者としてやりたい演奏会。
前プロ シベリウス作曲 交響詩フィンランディア
中プロ ガーシュイン作曲 ラプソディーインブルー
メイン ベートーヴェン作曲 交響曲7番
既に7番はやってしまっていますが、どの曲ももの凄くドラマティックで指揮者としては見せ所いっぱいかな(笑)と。てか、なんかのだめっぽいですね(苦笑)。
トロンボーンでのりたい演奏会。
前プロ ヴァーグナー作曲 タンホイザー序曲
中プロ ラベル作曲 ボレロ
メイン ブルックナー作曲 交響曲4番
実はここが一番悩むところで、メインはシューベルトのグレートもやりたいし、チャイコフスキーの6番もやりたい…。てか、ボレロ吹いたあとブルックナーなんて物理的に無理ですよ(苦笑)。
観客として聞きたい演奏会。
前プロ シュトラウス作曲 こうもり序曲
中プロ ラフマニノフ作曲 ピアノコンチェルト3番
メイン ブラームスの1番の1楽章、2番の2楽章、3番の3楽章、4番の4楽章。
(笑)。メインはそのうちうちのオケでやるかも(笑)。本当はオールブラームスでもいいのですが、そんなコンサート聴いたら現実世界に戻れないかも(笑)。
皆さんはどんな演奏会が聴きたいですか?

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す