台風の過ごし方

何とこんな時期なのに台風接近!絶対におかしいですよ!!
でも、私の過去の経験から言うと台風の中合奏に来てくれるような人は練習に対するモチベーションが高いですから、いい演奏が出来るんです。
相変わらずトランペットとチェロは全滅ですが(ファゴットもね)あとはそこそこのメンバーが揃い今日はエロイカの4楽章。大分仕上がっては来たのですが、まだまだ全体をまとめるところまではいっていません。スピードもまだまだ遅いですしね。
4楽章は壮大なバリエーションですから、テンポの動かし方とメリハリがポイントになります。そろそろ楽譜から目を上げて周りを見たり聞いたりするようにしましょうね。
練習の終わりにちょっとお話をしたんですが、皆さんあんまり基礎練習してないようですね。金管楽器は基礎練習バカ(笑)みたいなのがゴロゴロしていますが(私も大好きです)、どの楽器でも結局は基礎練習が一番重要なんだと思います。
すぐに曲をさらいたくなりますが、その前に基礎的な練習、特に「音階」の練習をするだけで練習の効率は全然違います。急がば回れです。
因に練習が終わって雨の中みんなそそくさと帰ってしまいましたが、これまた、私の経験上「台風は飲んでやり過ごす」のが正解なんです。うちの楽団員は21時過ぎに帰ってしまいましたが、私は文吹と残業(笑)。
22時過ぎにはふく膳をあとにしましたが、その頃はすっかり風はやみ、雨も上がっていました。今後の参考にしてくださいね(笑)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す