総合火力演習最終日

最終日は舞台用語でいうところの「ランスルー」を行います。通し稽古です。
普段の練習は、出来ても出来なくても通す時と、通しながら出来なかったところを止めて返す時と、問題の箇所を抜き出してやる時と3パターンあるのですが、私は上手なオケなら、抜き出しを重視するし(通した時のアドリブ感が楽しめるから)、下手なオケなら、どうせピックアップしても出来ないのだから、何回も何回も繰り返して通してやる方が演奏がまとまって来ると思っています。
とはいえ、何回もやると飽きて来るのも事実なので、上述の3つのパターンを上手く組み合わせて練習するようにしています。
本番では音楽が止まることはありませんから、本番環境でとにかく通す!そこに食らいついて行くところが練習になるんですね。通し稽古をしている時に、落ちたりするのは指揮者的には非常に迷惑な話しなんですが、練習で落ちたところって不思議と本番で落ちなかったりもするものなので、私はあまり目くじら立てないようにしています。
今回の演習で見つかった課題は、スピード感ですね。演奏のスピードが速かろうが遅かろうが正しいスピードで音が出せるようになりましょう。その為にはメトロノームをかけて個人練習をすることです。
メトロノームをかけて練習するのが苦手な人がいますが、そういう人は殆ど正しく演奏が出来ません。正しく演奏が出来なければオーケストラで合奏は出来ません。いいオーケストラプレイヤーになる為にも、いつかうちのオーケストラをやめてよそのオーケストラに行って笑われない為にも、メトロノームをかけて練習しましょう。
ちなみに、ランスルーも録音がありますので、5月の演奏会に出る楽員は必ず聴くように!(厳命)
さて、最終日の昼食は牛丼でした。演習をやると「いつカレーライスが出るか?」というのが話題になります。いつ?といっても最終日の昼か、中日の昼しかないのですが、どうも私の経験上、人数が多い方の昼食でカレーが出る様な気がします。
今回の宿、岩井「さじべえ」のカレーライスは美味しかったですね。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す