いろいろ

本番当日のカメラの配置について考えてみました。
全体を撮るカメラ1台。指揮者用カメラ(私が欲しいわけではない)1台。ソリスト用カメラ1台。最低ここまで必要ですが、できれば舞台上下(かみしも)から楽団員を押さえたものと、2階席からズームやパンをしたカメラが1台あれば、ベストで、ここまでで6台。
今のところ4台は借りられているのであと2台かぁ。何とかなりそうですね。
演奏会のスタッフが何人必要か数えてみました。
受付3人。ステマネ1人。セッティング係2人(舞台周りのカメラのテープチェンジ含む)。2階席からビデオを回す人1人(担当は2台)。スチールカメラ1人(手配済み)。8人かぁ。ね、コンパクトに演奏会やってもこれくらいの人は必要になるんです。
まぁ、ステージ周りは楽団員にやってもらってもいいから、受付と2回ビデオとステマネで最低5人は必要なんですね。
あとね、録音用の機材買うことにしました。私財を投げ打って買います(趣味なんでね)。Roland 24bit WAVE/MP3 Recorder (赤) R-09R
以前書いたSONYのやつよりも断然安いのでこれを買って、練習の時も録音して楽団員に聴いてもらおうと思います。
さらにね、第2回の定期演奏会はタワーホール船堀でやることにします。
http://www.towerhall.jp/index.html
以前聴きにいって、席数が750席とちょうど良いのと、中音域が強調された音響が私好みだったのでここにしようと思います。トロンボーンなしの編成なら四谷区民よりも広いですし問題ないでしょう。
楽団員に江戸川区在住っていたかなぁ(乞う申し出)。演奏会の日もある程度決めましたが、ライバルが出ると嫌なので書かないことにします。
前後しますが、来年の合宿は3月21日から23日に大謙館で行うことにします。21日が全くの平日なのですが、まぁ、何とかなるでしょう(笑)。うちの楽団員のことですから(謎)。
ちょっと難儀なのが譜面の手配。今週の土曜日のミーティングで相談させてくださいね。

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す