アマオケと場所

私の不確かな記憶で申し訳ないのですが、確か-oraという接尾辞は「場所」を表すものだったと思います。
Orchestraというのも、元はラテン語で舞台の前の場所を指し、そこで劇の伴奏をしていたのを転じてその楽隊の事をオーケストラと呼ぶ事になったのだとか(間違って覚えていたら、指摘してください)。
アマオケにとって、色々な悩みの種の中で、結構深刻なのが「場所」の問題だと思っています。
毎回の練習場所と演奏会の会場。都内の演奏会場の殆どは結構お高いですし、人気の会場は抽選になります。
また、毎回の練習場所も、安定して同じ場所で、しかもなるべく安価に借りるとなると、とても大変な事だと思います。
幸いうちのオケは毎回の練習場所は安定していますが、やはり演奏会場には毎回苦労させられています。
まだ、仮抑えの段階なのですが、来年の第六回定期演奏会は2010年9月20日に晴海の第一生命ホールで行う事になりそうです。
以前も書きましたが、私の究極の夢は自前のホールを持つ事です。
夢物語だと思いますか?
でもね、私は「無理だ」と言われた自分のオーケストラを3年間続けて来られたんです。どんなことでも夢見るところから始まるんです。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す