トロンバ

ホルンが2段あってその下はトランペットです。例によってスコアだとトロンバと書いてあったりします。
基本的なことで言うとトランペットはin Cかin Bで書いてあって、それならトロンボーンと変わりないのですが、ト音で書かれているのでちょっと手こずります。
でも、私にとっては最も親近感のわく楽器です。トランペットなら楽器も持っていますし、管楽器って横に並んでいる楽器がものすごく大切なんです。
木管は必ず四角形になってアンサンブルを作りますし、トロンボーンにとってトランペットに合わせるというのは重要な仕事です。
トランペットはみなさんご存じのようにベートーヴェン以前ではほぼ打楽器のような扱いをされてきて、ティンパニと絡むことが多いですが、近代になればなるほどメロディーや
難しい旋律を要求されます。
とにかくトランペットは目立ちます。テンポが遅れては目立ち、飛び出しては目立ち、音程が悪くては目立ち、とちっては目立ち。出来て当たり前という目で常に見られるのはトランペットの宿命なんでしょうね。
頑張れトランペット奏者!トランペット奏者がメトロノームをかけて壁に向かってロングトーンに励むのが好きなことを私は知っています(笑)。でもテンポが遅れたら許さないよ(笑)。

bpomd

About NO Masaharu

元々トロンボーン吹きですが、棒振りです。好きな作曲家はベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ブルックナーです。 ビールと餃子とカレーが大好きです。

コメントを残す